「日々努力はしているんだけど
なかなか思うように売上があがらない…」

あなたもそんな風に感じたことはありませんか?

今回は、なぜ思うように売り上げがあがらないのか
その原因と対策についてお伝えします。

 

売上が上がらない理由

クライアントさんを見てきた中で、
売上があがらない主な理由は2つしかありません。

1.なにもやっていない
2.やり方が間違っている

このサイトを見ているあなたは勉強熱心な方なので
なにもやっていないということはないはずです。

となると、原因は2の”やり方が間違っている”ということになります。

このやり方については、正しい方法を学ぶ必要もありますが、
実は意識だけでも結果を変えることができるんです。

 

よくある間違い

例えば、チラシやネット広告などに取り組んで、
結果が出ないと、すぐに「これはダメだ、あれはダメだ」という方がいますが、
これは間違いです。

チラシやネット広告がダメな訳ではなく
結果が出なかった原因を理解していないだけなんです。

ネット広告の場合を考えてみると

・そもそもアクセス自体が集まらなかった
・アクセスはあるけど購入率が悪かった

など売上があがらなかった原因によって、改善するポイントが変わってきますよね。

マーケティングとはテスト→実践、
さらに修正をして再度テスト→実践の繰り返しです。

それを理解しないで、原因も分からぬままダメだという判断をしてしまうと
大きなチャンスを逃してしまうことになります。

 

売上をあげるポイントを意識する

チャンスを逃さないためにも、ポイントを意識をして活動をすることで
何が原因かを判断することができます。

では、どこを意識をしたらいいのでしょうか?

飲食店を例に考えてみましょう。

飲食店に来るお客さんの状況を簡単にわけてみます。

<お店を知らない>→<お店を知る>→<入店する>→
<注文をする>→<会計をする>→<リピート>
 
こんな流れですよね。

では、この状況の中で、看板での宣伝はどんな効果が期待できるでしょうか?

「お店を知らないお客さんが看板を見てお店の存在を知る」
「お店の前まで来たお客さんが、看板を見て入店する」・・・

など、看板にはこんな効果が期待できますよね。

つまり、飲食店において新規の来店に悩んでいるのであれば、
「お客さんがお店の存在に気付いているか」、「気付いているけど入りにくくないか」など
売上をあげるために改善するポイントが明確になるわけです。

ちなみに、僕の店舗では外の照明を増やしただけで認知されやすくなり、
来店数が大幅に増えました。

 

まとめ

飲食店の例でも分かったように、売上をあげるために意識をするポイントは

今の自分のビジネスで、何が原因で、どこが足りないのかを見つけること

ただ単に売上があがらないと、なんでもかんでもやってみるのではなく
ひとつのポイントに意識を集中することで、原因をみつけやすくなります。

その見つけた原因に対して対策をするだけで、売上は変わりますよ。